Web

「Zoom」の使い方手順|PC・iPhoneでの使い方をわかりやすく解説


今は、リモートワークでのオンラインの打ち合わせなどが増えてきていますよね。


また、”オンラインセミナー” や、
“オンラインオフ会” なども盛んになっていて、そのツールとしても「Zoom」が使われる機会もどんどん増えてきていると思います。


なぜ「Zoom」が人気かというと、使い方がとても簡単で、面倒な会員登録をしなくてもよく、ミーティングを円滑に進めるための機能が充実しているからです。


今回は、まだ「Zoom」を使ったことがない方向けに “Zoomの始め方” を徹底解剖していきます。

SkypeとかLINEとは何が違う?

「Skype」や「LINE」では主催者、参加者ともに “アカウント” が必要で、アカウント同士で繋がって電話をします。


しかし、「Zoom」はアカウントが必要なのは主催者側だけで、参加者は送られてくるURLをクリックするだけで会議に参加することができます。この手軽さが魅力なんです。

ただし、「Zoom」のアプリをダウンロードすることが必須条件となります。

「Zoom」は大人数での会議用に設計されているため、通信データー量を抑えることができます。実際に1時間あたりの「Skype」と「Zoom」の通信データー量を比べると、「Zoom」は「Skype」の1/10くらいとのことです。

参加者人数は、
「Skype」が25名まで「Zoom」は50名まで参加することができます。

Zoomの始め方

パソコンにインストール

まず、https://zoom.us/

にアクセスします。

そして、下の方へスクロールしていって「ミーティングクライアント」をクリックしてください。

ミーティング用Zoomクライアントの「ダウンロードボタン」をクリックしてください。

インストーラーで手順通りに「インストール」を行います。

 インストール完了です。


iPhoneにインストール

  App Storeで
  「ZOOM Cloud Meetings」
  を検索し、iPhoneにZoomアプリ
  をインストールします。

Zoomミーティングに参加する

Zoomは参加するだけなら
“アカウントの登録” は必要ありません。

ミーティング主催者から送られてきた「ミーティングID」「ミーティングパスコード」があればすぐにミーティングに参加できます。

パソコンで参加

Zoomのアイコンをひらいて、「参加ボタン」をクリック。

「ミーティングID」を入力する。

「ミーティングパスコード」を入力する。


iPhoneで参加

ホーム画面から「Zoomアプリ」をひらく。

「ミーティングに参加」をクリックする。

「ミーティングID」を入力する。

名前を変更したい場合はここで変更する。

「ミーティングパスコード」を入力する。

ミーティング終了

「退出ボタン」をクリックして終了する。

パソコンのボタン

iPhoneのボタン

まとめ

以上、「Zoom」の使い方についてご紹介しました。

これから、いろいろなものがオンラインで行われる時代になってきています。是非この機会に「Zoom」を使えるようになって、お家時間を楽しく過ごしましょう。