Web

WordPress|ホムペやブログに「Googleマップ」を埋め込む方法


インターネットを見ていて、場所を知りたい時に、住所だけではなく「Googleマップ」も表示されていたら、読み手としては便利ですよね。

という事で、今回は
ホームページやブログ記事に

「Googleマップを埋め込む方法」を解説します。

GoogleマップはGoogleが提供してるサービスです。
その地図をWEB上に表示させるコードを使用します。

Googleマップを埋め込む方法

❶ Googleマップで埋め込みたい場所を表示

まずはじめに、
Googleマップ をひらいて
ホームページやブログに埋め込みたい場所を表示させます。


❷ 共有ボタンをクリック

今回は札幌駅を例にして説明していきます。

詳細欄にある「共有ボタン」をクリック。


❸ 地図を埋め込むをクリック

次に、「地図を埋め込む」をクリックします。


❹ 表示サイズを選択する

表示させたい「サイズを選択」します。

▼ 「小」「中」「大」「カスタム」のいずれかを選択できます。

400×300
600×450
800×600
カスタム 自由に数字を決めれる

❺ 埋め込むコードをコピーする

サイズの選択ができたら
「HTMLをコピー」をクリックして
埋め込みコードをコピーします。


❻ WordPressにコードを貼り付ける

Googleマップの埋め込みコードを
WordPressの「コードエディター」に貼り付ける。

ビジュアルエディターではなく、テキストエディターに貼り付けましょう。

すると、以下のように地図を埋め込む事ができるはずです。

まとめ

以上の流れで、カンタンにコピペで地図を埋め込む事ができます。

やり方さえ知ってしまえば難しくないので、是非今後の参考にしてやってみてください。

今回は、WordPressに「Googleマップ」を埋め込む方法を解説しました。