Blog

【コピペOK!】ブログのプライバシーポリシー・免責事項について

GoogleアドセンスやASPを使用する人は、ブログやサイトに必ずポリシーを記載しなくてはなりません。

この記事では、ブログ運営で知っておきたい「プライバシーポリシー・免責事項」についてわかりやすく解説します。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーをなぜ設定する必要があるかというと、個人情報保護法18条において決められている義務だからです。

個人情報取扱事業者は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を、本人に通知し、又は公表しなければならない。

WIKIBOOKS

この個人情報取扱事業者の中にはブロガーも含まれています。なぜかというと、ブロガーも個人情報を扱うことになるからです。

広告

ブロガーとして広告収入を得ていこうと思ったときに、広告を扱うときにCookie(クッキー)というものを扱うことになります。このCookieを使うことによって、どうしても個人情報を取得するという形になってしますからです。

データ解析

おそらくブログを運営していく方であったら、ご自分のブログデーターを解析するためにGoogleアナリティクスやGoogle Search Consoleを設定してくと思います。自分のブログにどんな人が来てくれているのか、どれぐらいのアクセスがあるのか、そういったデータを確認するにはどうしても個人情報を扱っていくことになります。

コメント欄

読者さんがあなたのブログにコメントを残してくれるときには、そのコメントを残した人の記録が個人情報という扱いになります。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームを設置している場合も、お問い合わせがきた方のメールアドレスを取得することになるので個人情報保護法に触れてきます。

なので、プライバシーポリシーはブログをやっていくのであれば必ず設定する必要があるということになります。

プライバシーポリシーは、トップページから1回程度の操作で到達する場所設置すると決められています。トップページの一番下のフッターの部分にリンクを貼り付けておけばOKです。ほとんどのWebサイトがこのフッター部分に設定していますね。


プライバシーポリシーは、
あなたが利用するサービスによって異なってきます。

例えばGoogleアナリティクスを使っている場合には、Googleアナリティクスを使っていると表記するルールが、Googleアナリティクスの方から打ち出されています。他には、アフィリエイトをやっていてASPを契約している場合にはそこのASP会社のルールがあったりします。

なので、あなたが自分のブログやWebサイトの中でどんな外部のサービスを使っているのか、そのサービスにはどのようなルールが設けられているのかをチェックする必要があります。

免責事項

なぜ免責事項を設定しなくてはならいかというと、トラブル防止のためです。ちなみに免責事項とは「商品やサービスの不測の事態が生じた場合に責任を免れる事項」という意味です。

どんなトラブルが考えられるかというと、例えばブログの中でおすすめ商品を紹介したとします。そのブログ記事を見た読者さんが、
「あなたがおすすめだからといっていたから買ってみたのに、実際使ってみたら全然良くなかったわよ!」とか「どうしてくれるんだ、責任とってくれ!」
などと言われる可能性もなくはありません。
そういったトラブルに巻き込まれない為に、事前にこの免責事項をサイト上に表示しておくことによって自分を守ことができます。

サンプル例(コピペOK!)

このサイトで使用しているサービス

⚫︎ Googleアドセンス 
⚫︎ A8.net 
⚫︎ Amazon.co.jp
⚫︎ Googleアナリティクス


当ブログのプライバシーポリシーです。
コピペOKですが、あなたの使用するサービスによって明記しなくてはならない内容は変わってきますので、ご自身の利用するサービスに合わせてカスタマイズして使っていただければと思います。

Amazonアソシエイトの項目には [ 自分のブログ名 ] が必要なので入れ忘れないように注意してください!

↓ここから

個人情報の利用目的

[ ご自身のサイト名 ](以下当ブログ)では、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合(個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止)

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net)を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

また、[ ご自身のサイト名 ]では、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について

当ブログで掲載している文章や画像などにつきましては、無断転載することを禁止します。

当ブログは著作権や肖像権の侵害を目的としたものではありません。著作権や肖像権に関して問題がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。迅速に対応いたします。

リンクについて

当ブログは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。

ただし、インラインフレームの使用や画像の直リンクはご遠慮ください。

↑ここまで

まとめ

ブログを運営していくのであればプライバシーポリシーは必須です。難しそうですが、今回ご紹介したサンプルを使用していただければ簡単に作成可能です。この機会に設置して、ブログを楽しんでいきましょう。

以上、プライバシーポリシーや免責事項について解説しました。