Web

PIXTAの始め方|iPhoneで撮影した写真でも売れる?

PIXTAで写真を販売し始め約1年ほどが経ちました。私はiPhone11proで撮った、日常や旅先で撮った写真を販売しています。

Q. 素人がiPhoneで撮影した写真でも売れるのか?

A. 売れた

今回は、PIXTAの始め方と
iPhoneで撮って実際に売れた写真をご紹介します。

まずはじめに、PIXTAの始め方

PIXTAとは、写真・イラスト・動画・音楽などの素材をオンラインで販売しているサイトです。誰でも自由に販売ができます。※ただし18歳未満はクリエイター登録不可

まずは会員登録をします。 
    https://pixta.jp

ユーザー名・メールアドレス・パスワード・登録者情報を記入し、本人確認の身分証明書を提出します。そして、簡単な入門テストを受けます。回答はマルバツ式で、間違えても何回でも挑戦することができます。

入門テストがクリアできたら、さっそく自分で撮影した写真のアップロードをします。
写真には審査あり、約2週間ほどかかります。

現在の販売数と、今までに売れた写真

現在販売中の写真は344枚です。

実際に売れたのは1年間で
単品購入2枚、定額制が4枚です。
(定額制5枚で単品購入1枚分にカウントされます)

実際に売れた写真

最後に

副業として稼ぎたい方は、自分が撮りたい趣味の写真とは異なり「商品としての写真」をリサーチして撮ることが必要です。

PIXTAでは美容・ファミリー・シニアなどのテーマが広告の需要が多く、売れやすいようです。あとは、ニーズはあるけどPIXTAではまだ少ないニッチな分野の写真を撮影すると売れるでしょう。

私はお小遣い稼ぎと思ってなんとなく始めましたが、1枚でも売れると嬉しいものです。簡単には売れませんが、これからも楽しみながら、少しずつ続けて行きたいと思います。