Yoga

ヨガをすると心が穏やかになるわけ

誰だって心に波風は立ちます。

でも、ヨガをすると
心が穏やか になります。

それはなぜでしょう。

深い呼吸

ヨガをすると穏やかになるのは

深い呼吸をするからです。


焦ってたり、イライラしている時
緊張したり、不安を抱いている時は
「呼吸」が浅くなっています。


反対に、ゆったりとした
大きな呼吸をしている時は
”自律神経”と”副交感神経”が優位になって
気持ちも穏やかになります。

だから、ヨガをする時は「呼吸」がとても重要なんです。

ポーズ

二つ目は、さまざまなポーズをすることでからだが整うから。


からだを整えることで、心も整ってきます。

ストレスがたまりやすい関節を緩めて巡りを良くしよう。

からだのコリや不調から解放されると、心も整います。

まとめ

からだに不調があると、心もそれに引っ張られます。

また、心の雑念はからだに緊張となって現れて呼吸を浅くさせてします。

心とからだはつながっています。

ヨガのポーズや呼吸で、からだを整えて、日々の生活を心穏やかに過ごしましょう。

日々の生活にはゆとりを持って